FX金融株式情報を初心者に

FX金融株式情報を初心者に
FX・外国為替証拠金取引・金融・株式情報・株式市況・株式投資を初心者にわかりやすく

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL スポンサー広告 コメント : - トラックバック : -

バフェットからの手紙 - 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル

バフェットからの手紙 - 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
ローレンス A カニンガム
バフェットからの手紙 - 「経営者」「起業家」「就職希望者」のバイブル
定価: ¥ 1,680
販売価格: ¥ 1,680
人気ランキング: 530位
おすすめ度:
発売日: 2000-01
発売元: パンローリング
発送可能時期: 通常24時間以内に発送

本書は、伝説的な投資家であるウォーレン・バフェットの投資哲学を知るための解説書である。バフェットが経営するバークシャー・ハサウェイ社の株主へむけてバフェット自身が書いた「会長からの手紙」がテーマ別に整理されている。短期売買の秘訣を知りたいという人には向いていないが、長期的な資産形成手段として投資に真剣に取り組みたい人には貴重な1冊である。カニンガムによるボリュームのある序文が全体の要約となっているので、ここを読むだけでもバフェット投資の哲学を知ることができる。 全5章を通じて、事業内容が理解できる、長期的な業績見通しが良い、経営者が有能で信頼できる、魅力的な価格で買うことができる、というバフェットの投資基準の重要性が、実際の投資事例を用いて説明されている。また、繊維会社への投資といった失敗例も多く取りあげられ、その中から「まずまずの企業をすばらしい価格で買うよりも、すばらしい企業をまずまずの価格で買うことの方がはるかに良い」、「乗り込んだボートをいかにうまく漕ぐかということよりも、どのボートに乗り込むかということの方がはるかに重要」というような投資哲学が形成されていった過程がよくわかる。 また、彼自身投資家であると同時に経営者であることから、ユニークな視点から的確に事象を分析し、実践しているところが興味深い。支配権を得た買収でも経営の自主権を認めたり、ルックスルー利益という概念を持ち込んでいるのもこの現れであろう。一方、多くの経営者が配当を低く抑え株主の利益を損ねている、ストックオプションは株主にとって高いコストとなっている、無節操な企業買収で株主は高い買い物をしている、企業会計にはペテンが多いといった彼の批判は、投資対象選別の基準としてぜひ学んでおきたい。 全体としては「手紙」を編集した随筆のような構成なので、やや冗長なところがあるが、一気に読むのではなく、時間をかけて彼の哲学を理解するにはちょうど良い。(河野幸吾)

バイブルです
投資家、経営者のバイブルです。
投資家としてもっとも影響を受けた良書です。

哲学が大事
恥かしながらウォーレンバフェットという人物をよく知らなかった。「世界一の投資家」だの「ビルゲイツに次ぐ大富豪」だのと言われていたので、てっきり金融工学などを駆使して短期に利益を稼ぐ人物だと思っていた。ところが彼の哲学は凡そ自分の想像していたものとは全く正反対だった。その投資哲学は極めて本質的であり、オーソドックスであるとすらいえる。つまり「成長する企業に投資する」この一点だ。
例えば彼が本文中で述べている買収の条件にその哲学が端的に現れていると思う。(特に②~⑤)
 ①大きな買収(税引後の収益が少なくとも1000万ドル)
 ②一貫した収益力の証明(将来予測はほとんど重要ではない)
 ③負債がわずかあるいは全く用いないで高い収益を上げる企業
 ④経営陣が定着している事(経営陣は入れ替えない)
 ⑤単純な企業
 ⑥価格が提示される事(仮定の話はしない)
また「株価」というものはは常に企業の成長と一致している事が望ましいと述べ、自身の経営するバークシャーハサウェイの株価ですら実態以上に株高になる事を望んでいないし、単に売却益だけを狙う短期投資家の存在にも否定的である。
この他にも「企業価値」や「ストックオプション」などについて氏自身の考えを明確に述べており、単に投資家としてのバフェットというより経営者としての考えが窺える。(実際この本はバークシャー社の株主に対する手紙なのだが当たり前だが)
これからも読み返すごとに新たな発見ができそうな一冊である。

貴重な投資書にして経営書
バフェット本人の書簡をもとに編集されたこの本は、投資と経営の(考え方においての)不可分性を強く感じさせる。バフェットの名前から、株式投資に関心のある方が手に取ることが多いのだろうが、実用性のレンジはもっと広いと思う。
スポンサーサイト

3万円ではじめるネット株

3万円ではじめるネット株
ノマディック
3万円ではじめるネット株
定価: ¥ 1,575
販売価格: ¥ 1,575
人気ランキング: 83位
おすすめ度:
発売日: 2005-01
発売元: ディーアート
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


株をはじめてみようかなって方にお勧め!
私自身も株の売買をはじめてみようかな・・・、と考えていた一人です。もちろん株の知識はほとんどありません。実際に私のような初心者がどのように始めたらいいのだろう?どのくらいの資金が必要なんだろう?と思っている方にぜひともお勧めしたい一冊です。他のレビューワーの方からも良い評価をもらっている本でしたので早速買って読んでみました。
こちらの本は、「株の知識がないけどちょっとやってみたいな」「あまり高額の資金は出したくないけど、数万円程度ならやってみてもいいな」という方にとっては正にバイブル的なものになると思います。文章と本の構成もとても読みやすく理解しやすくなっており、初心者の方でも大丈夫だと思います。少ない資金で効率の良いトレードの開始から実際のトレードまでわかりやすく解説されていますのでこの本を片手に始めることができます。
株を始める意義や初心者がとても気にする株に対する「怖さ(リスク)」を最初に説明してくださっているのもGOODです。基本的には初心者向けに特化した本ですので、高度なテクニックを知りたい方は別の本をお勧めします。私のようにスタートラインで走るか走らないか迷っている人はこちらの本で「やる気」になってみてはいかがでしょう?

わかりやすい!超初心者向け。
 今までにも株に関する本は読んだことはありましたが、読んでみてもよくわからないし、株をやってみようと思うところまではいきませんでした。しかし、この本は非常にわかりやすく、株に関して全くの初心者であっても「やってみようかな」という気にさせてくれます。(私は実際に口座開設の手続きをとりました。)現在、株に興味があって、どんなものかしりたい、ちょっとやってみたいという方にお勧めだと思います。

大満足です。初心者は1冊買うべし!
他にも株初心者の書籍は購入したが、これが一番丁寧で分かりやすかった。
ギャンブル性の高いデイトレを無闇に進めることもなく、初心者が「お試し」としての株を始められるよう、
その楽しみ方と細かな説明が丁寧に記載されている。
今までの中で一番読みやすい初心者向け書籍だった。
嘘ではなく本当に「3万円だけ」で株は始められると知った。
主婦や会社員の副業で数千万稼ぐというのは、ちょっと現実離れしている話だ。
しかしこの本では、ヘタな煽り文句もなく読者に忠実な本と受け止められた。
初心者が読んで損はない本だと思う。

売買システム入門 - 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!

売買システム入門 - 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!
Tushar S. Chande
売買システム入門 - 日本初!これが「"勝つ"トレーディング・システム」の全解説だ!
定価: ¥ 8,190
販売価格: ¥ 8,190
人気ランキング: 50,084位
おすすめ度:
発売日: 2000-09
発売元: パンローリング
発送可能時期: 通常1~2週間以内に発送


システム売買構築の必読書
Ph.d トゥーシャー・シャンデのシステム構築の本。内容は非常に素晴らしい。トレードステーションのプログラムも掲載されているので、ソフトを持っている人には、検証がやりやすいと思います。エクイティカーブを線形回帰して標準誤差を求め、システムの効率性を検証するなど、非常に中身は濃い本です。シャンデ氏自身、CTAとして活躍しているので、単なる学者の本とは違い、実務者の言うことには説得力があります。ちなみにシャンデ氏に資金を託しているCPOはアクセス社のようです。非常にオススメの本。

タイトルと中身の内容が違うような・・・
 本のタイトルだけ見ると稼げる売買システム教えます的なニュアンスっぽく見えますが。
これはあくまで、売買システムの評価・検証・構築について述べているものである。
 原書とタイトルの日本語訳の「売買システム入門」とでは受け取り方がかけはなれているような
気がするのだが。正確には売買システム構築入門か、売買システム評価・検証入門にした方がいいと思う。

売買システムを作る人は必読です
 原書の「Beyond Technical Analysis」を直訳すると「テクニカル分析を越えて」と訳せるでしょうか。通常のテクニカル分析より一歩進んで、プログラムによる売買システムを構築するための本です。実践的な売買システム構築のコツやノウハウが、実例を元に詳しく解説されています。
 システム作りだけでなく、パフォーマンスの評価方法、資金管理の方法、シミュレーションのためのデータ作り(データスクランブル)など、およそ必要と思われることがほとんど網羅されています。
 自分なりの売買システムや取引手法を構築、テスト、検証する上で、やるべきことが明確になります。トレーディング・システム作りをする人には必読でしょう。

デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術

デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術
オリバー ベレス
デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術
定価: ¥ 2,310
販売価格: ¥ 2,310
人気ランキング: 755位
おすすめ度:
発売日: 2002-10
発売元: 日経BP社
発送可能時期: 通常24時間以内に発送


正しいトレーディングを行うために
本書は、株の初心者がテクニカル分析等の売買技術を学ぶと同時に、知っておかなくてはならない、マーケットに対処するための心構えを具体的にかつ細かく顕した、トレーダーの基本書である。
いくらすばらしい売買システムが構築されたとしても、それを執行するのは、感情の動物である、生身の人間だ。であるから、今まさに、売買タイミングだという時に、そのような感情である、期待や願望や欲望や恐怖や不安などから揺れ動く心が、マウスのクリックを躊躇させてしまう。このように、運用ルールを遵守できない精神をコントロールして、どうすればマーケットに立ち向かえる精神に変えて行けるのか、という原理原則がこの本に書かれている。
将来、ロボットが人間に代わって売買を執行するようなことにでもなれば、このような精神論的な本は必要なくなるかもしれないが、現時点では、人間が売買行為を行っている以上、根本的な精神の強化がまず最初にすべき課題であり、技術はその土台の上に、さらにその上に利益があなたを待っているのだ。

株式投資で思うような結果が得られていない方にお薦め!
 まず、この本は投資テクニック本では無いということです。
訳者によると、この本は2部構成の内の第1部で『心構え編』
で、第2部は『スキル編』なのだそうですが、その内容がアメリカの
ことばかりで日本人には馴染みがないと判断したため割愛したそうです。
よって、投資テクニックを求めている方にとっては満足できない内容かも
しれません。
 しかし、この本には投資前の心構え、損切りの重要性、失敗から学び
それを将来に生かすこと、投資日記を書く方法などがしつこいくらい
書いてあります。
これらは、投資家(特に初心者や投資が上手くいっていない方)にとって
決して無益になるようなことはないと思います。また、今までの投資スタイル
を見直す良いきっかけにもなると思います。私自身も投資日記を書こうと
決心しましたし、今後、何度も読み返すであろうという予感がします。

この本を読んで華麗なる復帰を目指す気持ちになりました。
私は株式投資を始めて1年半のサラリーマンです。
ITバブルで盛り上がる株式市場の雰囲気と、401Kだのペイオフ解禁だの、自分の資産は自分でという空気に流され、当時期待だけが先行し、何をしているのかよくわからなかったIT企業に投資しました。
結果はお察しの通り。
途中幾度かは話題とともに上昇したにも関わらず、すぐに元の下降トレンドに戻るという繰り返しで、当初の投資額は10分の1になりました。
その間、「今日までの損はあきらめ、今日以降本当に上昇する銘柄かを判断しよう」だとか、「ここから10%下がれば損切りしよう」とか区切りを決めたつもりでも一切守れず、また、上昇したときですら「これからさらに上昇して取り返すぞ」などと考え、結局今に至りました。
この「デイトレード」に!!友人の勧めで出会いました。最初は「プロ向けの本を読んでもなぁ」などと考えていたのですが、出てくるのは、一度も損きりできなかった私を責めるかのような、教訓の嵐。しかも表現を変え、何度も繰り返され、否が応でも私の間違いに気づかせてくれました。そして早速、現在の持ち株は売りました。
今は、ボロ株を一単位ぐらいしか買えない資産なので、しばらくは教訓の通り投資の勉強をしつつお金を貯めます。そしてタイミングをみて華麗に復帰を試みるつもりです。

細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編

細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編
細野 真宏
細野真宏の世界一わかりやすい株の本 実践編
定価: ¥ 1,000
販売価格: ¥ 1,000
人気ランキング: 3,128位
おすすめ度:
発売日: 2005-12-14
発売元: 文藝春秋
発送可能時期: 通常24時間以内に発送




実は、難しいと言われるFX・外貨為替投資において、 あるリスク処理の方法とある攻めのタイミングを見定める方法さえ知っていれば、
FX・外貨為替取引で高利回りで運用したり、短期間で稼ぐ事なんて、 とても簡単なのです。
このノウハウの最大の醍醐味は、 既存のあらゆるFX系ノウハウの中でも ダントツで簡単な手法である事です。
【無期限メールサポート付、FX初心者のための貧乏脱出バイブル!】FXで貧乏脱出するFX完全成功指南書【素直にこのままやるだけで成功事例爆発】

お役立ち情報
キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策

サイトマップラス
Powered by SEO対策
注目情報
最近の記事
用語出典:
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ブロとも申請フォーム